血液・腫瘍内科について

HOME > 血液・腫瘍内科について > 業績

業績

2008

原著

Kanahara M, Kai H, Okamura T, Wada T, Suda K, Imaizumi T, Sagawa K.
Usefulness of high-concentration calcium chloride solution for correction of activated partial thromboplastin time (APTT) in patients with high-hematocrit value.
Thromb Res 121: 781-785, 2008
Kanaji S, Kanaji T, Migita M, Kunishima S, Kunicki TJ, Okamura T, Izuhara K.
Characterization of a patient with atypical amegakaryocytic thrombocytopenia.
Eur J Haematol 2008; 80; 361-364.
Oku E, Kanaji T, Takata Y, Oshima K, Seki R, Morishige S, Imamura R, Ohtsubo K, Hashiguchi M, Osaki K, Yakushiji K, Yoshimot K, Ogata H, Hamada H, Izuhara K, Sata M, Okamura T.
Periostin and bone marrow fibrosis.
Int J Hematol 88: 57-63, 2008

症例報告

内藤嘉紀 久米徹 内藤雅康 橋口道俊 岡村 孝 江里口直文 内藤壽則 大島孝一 矢野博久
脾辺縁帯リンパ腫の1切除例
日本消化器外科学会雑誌  41: 229-234、2008
血液・腫瘍内科について
教授あいさつ
スタッフ
沿革
研究紹介
業績
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
久留米大学医学部 内科学講座
血液・腫瘍内科部門
〒830-0011
福岡県久留米市旭町67
TEL:0942-31-7852
FAX:0942-31-7854
  • 久留米大学 セカンドオピニオン外来
  • 久留米大学
  • 久留米大学病院