患者さんへ

HOME > 患者さんへ > 診療実績

診療実績

新患入院患者 年次推移

血液・腫瘍内科病棟(東14階病棟)では、久留米大学医学部内科学講座血液・腫瘍内科部門の医師が患者さんを受け持って診療しております。急性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、などの造血器悪性腫瘍、および再生不良性貧血などの骨髄不全症候群が中心で、入院患者数は約40名です。

  2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012
急性骨髄性白血病(AML) 6 12 11 18 24 29 15
急性リンパ球性白血病(ALL) 2 2 3 2 4 4 4
慢性骨髄性白血病(CML) 5 10 3 5 8 5 6
骨髄異形成症候群(MDS) 2 23 16 10 11 16 19
非ホジキンリンパ腫(NHL) 9 51 78 89 103 97 74
ホジキン病 (HL) 6 0 4 5 2 1 3
成人T細胞白血病(ATL) 4 2 14 6 17 16 4
多発性骨髄腫(MM) 14 21 16 17 20 17 18
total 48 121 145 152 189 185 143

久留米大学 内科領域における造血幹細胞移植症例数 年次推移

内科領域における移植治療は、平成10年から開始し平成25年までに移植症例総数は319症例(同種移植165例、自家移植154例)になります。造血幹細胞移植は、自己末梢血幹細胞移植、同種造血幹細胞移植では、血縁ドナーからの骨髄移植および末梢血幹細胞移植、骨髄移植推進財団を介した非血縁骨髄移植、さい帯血バンクを介した非血縁臍帯血移植のすべてを行っています。患者さんの状況に応じて、骨髄非破壊的な全治療による同種造血幹細胞移植 いわゆるミニ移植も積極的に行っています。

患者さんへ
外来診療のご案内
主な対象疾患
診療実績
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
久留米大学医学部 内科学講座
血液・腫瘍内科部門
〒830-0011
福岡県久留米市旭町67
TEL:0942-31-7852
FAX:0942-31-7854
  • 久留米大学 セカンドオピニオン外来
  • 久留米大学
  • 久留米大学病院