医学生・研修医の方へ

HOME > 医学生・研修医の方へ > 教育体制

教育体制

基本的には主治医、担当医の2人体制で入院患者を受け持ちますが、週2回カンファランスを行うことで、全員で知識・情報を共有できるようにしています。カンファランスも教授や医局員、研修医がより密接でアットホームな雰囲気で行うため、疑問がいつでも解決しやすい環境が整っています。内科全般の知識・手技から血液内科や腫瘍内科の専門知識まで幅広く学ぶことができます。
希望によってはエコーや内視鏡検査技術が習得できる学内ローテーションや関連病院を選択できます。一人一人が目指す医師像に合わせたサポートを行っています。

サポート体制

メンター制度

当科では、研修医1人に対して先輩医師1人が専属指導担当医としてつくメンター制度を導入しています。仕事や諸活動はもちろん、研修終了後の進路や医師としての方向性など、技術面・精神面の両面からしっかりサポートし優秀な内科医としての成長を支援していきます。

医学生・研修医の方へ
医学生・研修医の皆さまへ
研修プログラム
教育体制
先輩からのメッセージ
研修医の一日
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
久留米大学医学部 内科学講座
血液・腫瘍内科部門
〒830-0011
福岡県久留米市旭町67
TEL:0942-31-7852
FAX:0942-31-7854
  • 久留米大学 セカンドオピニオン外来
  • 久留米大学
  • 久留米大学病院