医学生・研修医の方へ

HOME > 医学生・研修医の方へ > 研修プログラム

研修プログラム

当科では、専門医研修ローテートシステムを導入しています。これは、希望に準じて血液疾患、消化器疾患、救命救急センター3カ月毎に研修するシステムです。このシステムにより、集中して各疾患の勉強ができ、幅広い修学を目標としています。

研修目標

行動目標

医療人として必要な基本姿勢・態度を身に付ける。

経験目標

血液疾患を中心とした多様な内科疾患を経験し、EBMに基づいた病態の理解に努め、さらに、専門的な診断手技・治療手技を身に付ける。症例や臨床研究についての学会発表・論文作成も行います。 さらに、研究を指向する者は、海外・国内留学を通じて見識を深める。機会があれば、文部科学省研究費補助金(科研費)及び、民間研究助成金の獲得方法や、特許(知的財産権)取得方法についても学習する。

専門医研修プログラム

当科での専門医研修プログラムは、大学病院での研修が中心となります。最前線で仕事をして頂き、内科認定医研修を目指します。

2017年度 久留米大学内科研修プログラム(案)はこちら

認定医・専門医取得まで

1~2年目 初期臨床研修医
3年目 入局し、後期臨床研修医
4年目以降
認定内科医
初期臨床研修医時に入会していれば4年目で取得可能、症例数18症例
がん治療認定医
入局2年、症例数20例、日本がん治療認定医機構が認める学会の正会員である事
6年目以降
日本血液学会専門医
入局4年、症例数15例、3年以上本学会会員
日本感染症学会専門医
入局4年、症例数30例、3年以上本学会会員
総合内科専門医
入局5年、症例数20~22例、3年以上本学会会員
がん薬物療法専門医
入局5年、症例数30例、2年以上本学会会員
日本輸血・細胞治療学会認定医
入局5年、認定医申請資格審査基準単位50単位、5年以上本学会会員
【医局員の学科認定医・専門医取得実績】
  • 日本内科学会認定医・総合内科専門医
  • 日本血液学専門医
  • 日本感染症学会専門医
  • 日本臨床腫瘍学会暫定指導医
  • 国際細胞検査士
  • 認定血液検査技師
  • 日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医

お問い合わせ

血液・腫瘍内科では新入医局員を随時募集しています。入局、研修システムの詳細に関するお問い合わせについては、下記に遠慮なくご連絡ください。

連絡先

久留米大学医学部内科学部門血液内科部門
〒830-0011 福岡県久留米市旭町67
TEL: 0942-31-7852  Email: blood@kurume-u.ac.jp
医学生・研修医の方へ
医学生・研修医の皆さまへ
研修プログラム
教育体制
先輩からのメッセージ
研修医の一日
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
久留米大学医学部 内科学講座
血液・腫瘍内科部門
〒830-0011
福岡県久留米市旭町67
TEL:0942-31-7852
FAX:0942-31-7854
  • 久留米大学 セカンドオピニオン外来
  • 久留米大学
  • 久留米大学病院